受講の流れ

定期利用

  • お問い合わせ

    メールにてお問い合わせください(school@schilf-institute.co.jp
    お名前・学校名/学年(学生の方)・ご希望内容を含めていただけますとスムーズです.
    受講をご希望の方は面談希望日時を第3希望までお知らせください.

  • 面談(来塾1日目)

    面談では現在の学習状況や受講目的などを30分程度で伺います. また, 無料体験授業の日程と内容をご相談します.

  • 無料体験授業(来塾2日目)

    担当予定の講師が面談内容に基づいて60分の体験授業を行います.
    体験授業終了後, 学習状況のフィードバックや受講コースのご案内などをさせていただきます. また, 入塾申込書をお渡ししますので入塾についてご検討ください.

  • 入塾お申込み・入塾金のお支払い

    入塾申込書に記入の上, ご提出ください. また, 初回授業時までに入塾金をお支払いください.

  • 初回授業(来塾3日目)

    定期利用として正式に授業を開始いたします.

  • ※定期コースでは毎月末に当月ご利用分を確認して受講料の請求書を発行いたします.

見積もり利用

  • お問い合わせ

    メールにてお問い合わせください(school@schilf-institute.co.jp
    お名前・学校名/学年(学生の方)・ご希望内容を含めていただけますとスムーズです.
    受講をご希望の方は面談希望日時を第3希望までお知らせください.

  • 面談(来塾1日目)

    面談では担当予定講師が同席の上, 現在の学習状況や受講目的などを60分程度で伺います. 指導希望の教科書や課題等をお持ちください.
    この際, 現状の理解度を把握する目的で簡単な講義や質問をすることがあります.

  • 見積もり書の発行・具体的な条件の通知

    メール等で見積書をお送りしますので, 受講をご検討ください.
    見積書の中で基本受講料の他に資料作成代等の名目でオプション料金をご提示する場合があります. これは授業の効率を上げて回数をなるべく抑えるために行うものです.

  • 受講申し込み・受講料のお支払い

    受講申込書に記入の上, ご提出ください. また, 受講開始時までに受講料をお支払いください.

  • 受講開始(来塾2日目)

    見積もり利用として正式に授業を開始いたします.

定期利用とは

  • 2カ月以上の長期のご利用をお考えの方のためのご利用方法です. 原則として月1回以上で定期的な受講をお願いしております.
  • お支払いは月謝制となります.
  • お申込みにあたっては入塾金(21,600円)を頂戴いたします.

見積利用とは

  • 明確な目標(短期目標)を期間内に達成したい方にお勧めするご利用方法です(例:単位を取得したい, 資格試験に合格したいなど)
  • 1案件あたり2カ月未満または10コマ以下のご利用を想定しております.
  • お支払いは見積もりをご提示した上で前払い制となります.
  • 入塾金の名目でのご請求はございませんが, 1コマあたりの単価が定期利用よりも高くなります(1コマにつき対応する定期利用の金額+2,000円)
  • 効率を上げるために資料等を用いて授業を行うことがあり, 見積額に資料の準備費用を加算する場合があります.
  • お問い合わせの時期により対応できない場合がございます.